H女史こと澤原はなと申します。

この度、三国志旅游局のお茶入れ担当として、末席を汚す運びとなりました。本当に冗談抜きでお茶しか淹れられないんですが、よろしくお願い致します。一応、中国茶の資格を幾つか所持しておりまして、副業の形で講師などをやらせて頂いております。

3月下旬頃から2週間程、また大陸を巡って来る予定です。

本当は5月GW後半から、お一人様で漢中勉県を中心に宝鶏、五丈原辺りを回ろうと思っていました。しかし、私事の都合で日程の変更を余儀無くされてしまい、この時点で行くとしたら3月下旬頃からかなと、ぼんやり考えていました。

移動経路やその他諸々、幾つか疑問点を聞こうと、2月の神戸のオフ会前、四象局長に時間を割いて頂いたんですが、難易度や返答如何によっては、10月以降に回そうと思っていました。

まず、今後の自分の動きを考えた時に、大陸の銀行口座が必要だと思ったんですね。列車の切符を買うのにも使えますし…元々はそちらが優先みたいな所もありますが。

わたしが調べた範囲では、口座を開く際、今はパスポートの他に運転免許が無いと難しい事が多いような記述が結構あり、無免の自分には若干、ハードルが高いように思っていました。ただ、従来のようにパスポートだけでオッケーな所がありそうだということ、局長曰く大丈夫ということでしたので、まずは工商銀行辺りを狙って行ければと思っています。

で、口座を開くなら携帯も契約した方がいい、というか遺跡を回るよりもそっちが優先じゃないのか、という単刀直入なご意見を頂いたりして。

いや、仰る通りなんですよ…そうなんですけど!でも、それはそれとして、遺跡へは行きたいじゃん!?

人民にごねたら天下一品の方に、わたしが駄々を捏ねだしました。

四象八牛
まあ、そらそやな…
澤原はな
でしょう…?

そうこう話している内に、じゃあ行こうかと。二兎をも三兎をも追い掛けるスタイルで、遺跡巡りバカ一代養成コースを開いて頂くことになりました。

ルート詳細や三国志遺跡に関しては、局長にお任せするとして、養成コースと絡めて個人的にやりたいミッションが、以下の4つになります。

⚫︎大陸の銀行口座を開く
⚫︎大陸で携帯電話を契約する
⚫︎深圳の前海茶城へ行く(余裕があれば茶葉世界も?)
⚫︎潮州・鳳凰鎮へと向かう

わたしの中国茶のルーツが、鳳凰鎮周辺にあるので、そこから逆算して銀行口座と携帯契約は、深圳で行うことにしています。取り敢えず、香港から届いたSIMフリーの携帯を、まだいじれていないので、早い所アプリや地図を入れてみたいと思っています。

icon-check気に入ったらポチっ!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0にほんブログ村Share on Google+0