三国志遺跡巡りをもっとメジャーに! | The Tourism Bureau of SANGUO
局員ブログ

三国志遺跡

年末年始旅日記 2018 其之八

≫今日は昆明から列車を使って日帰りです。朝6時半過ぎにホテルを出ますが、外はまだ真っ暗ですね。列車の時間までにはまだ余裕がありますので、近くの毒マクドで朝飯を食っていきますかね。さすがに旅行都市の昆明ですかね。朝早くから旅行者らしい人民をたくさん見かけます。みな大きな荷物を持っていますねえ。移動するだけでも大変じゃないですか。

20190104_01

年末年始旅日記 2018 其之七

≫昨晩、曲靖から乗った列車は朝方麗江に到着しました。寝ながらボーッと感じていたのですが、どうやらこの列車も新しく敷設された線路の方を走っていたようです。以前はアップダウンの激しい線路をディーゼル機関車がゴウンゴウンと唸りを上げて走っていたのですが、今回はもう電気機関車が突っ走り、途中の鶴慶火車站で数時間の時間調整停車をしていたようです。

20190103_01

年末年始旅日記 2018 其之六

≫昨日は広東省にいましたが、今日は雲南省です。これから数日は雲南省内にいます。ただ移動距離は短くならないかなと。雲南省は広いですからねえ。今日はまず昆明からほど近い嵩明へ行くことにします。高鉄で嵩明にも火車站があるのですが、街から遠いようなので、昆明からはバスに乗っていくことにしましょう。

20190102_01

年末年始旅日記 2018 其之四

≫昨日は浙江省にいましたが、今日は福建省です。本来なら長い移動を繰り返すのは無駄なのですが、もう行きたい場所が点在しているので仕方ないのですよ。前回も同じことを書いていますけどね。こんな移動を可能にしたのも中国が誇る高速鉄道網があるからでしょう。

20181231_01

年末年始旅日記 2018 其之三

≫昨日は湖南省にいましたが、今日は浙江省です。本来なら長い移動を繰り返すのは無駄なのですが、もう行きたい場所が点在しているので仕方ないのですよ。ここ金華は1年前にも訪れていたのですが、前回1ヶ所だけ時間が足りずに行けない場所があったので、今回はそのリベンジです。

20181230_01

年末年始旅日記 2018 其之二

≫それでは張り切って行きましょうか。まずは朝飯で、昨晩買っておいた合味道を食べます。蓋をめくってみると、あらら見慣れない内蓋が入っていました。何か食品衛生法みたいなのが変わったんでしょうかね。まあ、味は変わらず。香辣牛肉風味、美味しいです。

20181229_01

2018年9月のオフ日記 其之二

≫さてと、昨晩は遅くなってしまったのですが、今日は今回の行程のメインとなる日ですので、朝から頑張っていきましょう。ホテルをチェックアウトして、南京南火車站へ向かいます。火車站に入るとやはり人がけっこういますね。四象たちはこれから溧陽へ向かいます。

20180915_01

2018年GWの旅日記 其之八

≫さてと今日も一日が始まります。明日が帰国日ですから、第一に成都まで戻ることが大切です。とりあえずホテルをチェックアウトし、バスターミナルまで行きます。漢源は山の中ですから、街には坂道が多いんですよ。平坦な道なら歩いてもいいかなと思うのですが、坂ばかりだとやはり歩くのは辛いですね。

20180505_01

2018年GWの旅日記 其之七

≫やはりホテルで寝ると体力の回復度が違いますね。でも短期間で長距離移動したい場合は、寝ている間に移動できる寝台列車も捨てがたい。中国で寝台列車がなくなる日は来るのでしょうか。さて、朝方ホテルをチェックアウト、まずは徳陽火車站へ向かいます。でもまだ市バスが走っていない時間帯です。仕方なしにタクシーに乗り込みました。

20180504_01

2018年GWの旅日記 其之六

≫列車はほぼ定刻で綿陽火車站に到着しました。久々の四川省です。今回、綿陽では特に見て回る予定を入れていません。ただ綿竹へ行くなら、徳陽から行くのも綿陽から行くのもあまりかわらないので、綿陽で下車しました。北から来たので、綿陽の方に先に着きますからね。

20180503_01
1 2 3 10 »

三国志旅游局

ログイン    icon-pencil-square-o登録

Ads by Google

Ads by Google

PAGETOP
Copyright © 三国志旅游局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.