三国志遺跡巡りをもっとメジャーに! | The Tourism Bureau of SANGUO
局員ブログ

四象八牛

2019年10月の三国志遺跡巡り

≫突然ですが、10月にも中国へ行くことになりました。というのも、以前訪れた安徽省蕪湖にある孫夫人廟、そこの原本師兄から「再建の廟会を開くので、来て欲しい」とお誘いを受けたからなのです。

四象八牛之印

2019年8月の三国志遺跡巡り

≫航空券は2月に手配済みです。前回に引き続き、今回も出発地を地元の空港にしました。キャセイの香港便が週2便ですが就航したので、一度は乗ってみようかなと。週2便くらいだとけっこうスケジュールが組みにくいのですが、やはり近い場所を発着地にしたくなりました。
 [追記] 2019年7月13日, 2019年8月3日

四象八牛之印

2019年GWの旅日記 其之七

≫今日はお昼の列車で北京まで移動します。涿州も行こうと思えばいろいろと行ける場所はあるのですが、再訪となるとなかなか。今日はちょっとのんびりしますかね。朝方、ちょっと涿州の鼓楼大街へ行ってみました。

20190504_01

2019年GWの旅日記 其之六

≫さて、朝6時過ぎにはホテルをチェックアウト。近くの地下鉄駅へ向かいます。その前に朝飯を食っておきますかね。途中にあったマクドへ入ろうとします。すると人民オヤジから「老郷、地下鉄はどこだ」と聞かれました。誰があんたの老郷やねん。地元民でもない四象に道を聞くんじゃない。

20190503_01

2019年GWの旅日記 其之五

≫今日はまず陽泉へ向かうことにします。ホテルをチェックアウトして、徒歩で太原火車站へ。朝一で列車に乗るときは、いつもかなり余裕を持って火車站まで行きます。時間が余ればどこかで朝飯でも食べようかと思っているのですよ。

20190502_01

2019年GWの旅日記 其之四

≫今日はまず列車で洪洞へ向かいます。朝ホテルをチェックアウトして、徒歩で臨汾火車站まで向かいます。昨日はバスを多用して移動しましたが、今日は列車がメインです。やはり列車に乗ったほうが旅情を感じられるというか、好きですね。

20190501_01

2019年GWの旅日記 其之三

≫さあ、本日の行動を開始しましょうか。ホテルをチェックアウトして、バスターミナルへ向かうことにします。その前に運城火車站前の関羽像をもう一度見ておきますか。ここは何度か訪れているので、今回は関羽故里である解州鎮の方へは行きません。とりあえず市バス乗ってバスターミナルへ。

20190430_01

2019年GWの旅日記 其之二

≫朝方、ホテルをチェックアウトして、地下鉄で西安北高鉄站へ向かいます。今日はまた漢中方向へ向かうのですが、2017年末にやっと開通した西成高鉄を初めて利用します。以前は西安から漢中へ行こうと思えば、高速バスで5時間、もしくは鉄路で宝鶏から秦嶺山脈を超えて一晩など、大変な移動だったのです。

20190429_01

2019年GWの旅日記 其之一

≫さて、今回は自宅から近い空港を利用することにします。いつもは中部セントレアや関西空港を使っていたのですが、日本国内を移動するだけで6時間前後かかってしまう始末。行きはいいのですが、中国から帰国したあとに、またバスに揺られて帰宅するのが苦になってきたんです。

20190428_01

2019年GWの三国志遺跡巡り

≫航空券は昨年12月に手配済みです。今回は出発地を地元の空港にしてみました。いや、もうバスに乗って名古屋まで行くのが疲れてきたんです。やはり片道5時間は辛いです。地元の空港からも週4便で上海行きがあるのですが、どうしても値段が安くならない。半年くらい前に買えば、なんとか手の出る金額で収まるかなと。
 [追記] 2019年3月30日, 2019年4月3日

四象八牛之印
1 2 3 15 »

三国志旅游局

ログイン    icon-pencil-square-o登録

Ads by Google

Ads by Google

PAGETOP
Copyright © 三国志旅游局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.