三国志遺跡巡りをもっとメジャーに! | The Tourism Bureau of SANGUO

局員ブログ

年末年始の三国志遺跡巡り2016

≫ 毎年「今年こそは日本で正月を過ごしたい」と思っているのですが、休みがあればどこかへ行きたくなってしまいます。年末年始は7日間、実質中5日で三国志遺跡巡りをするつもりです。

四象八牛之印

2016年10月の旅日記 番外編

≫旅日記もながらく書いていませんでした。本当は9月に三国志遺跡巡りをしようかと考えていたのですが、7月に転職したことでキャンセル。次回は年末年始でと考えています。

20161031_01

花々游茶のおしながき

≫四象局長や太郎先生の大陸移動と言語スキルのお陰で、何不自由無い遺跡巡りを送らせて頂いている中、中国の人たちの優しさや人懐っこさのようなものに、直に触れられる機会がありました。

旅先で出された一杯

お茶を淹れに参ります

≫台風一過、あっという間に世の中は9月の中秋節をとうに過ぎ、国慶節が近付いていました。4月初旬に帰国してから、現実世界に翻弄されっぱなしでここまで来てしまいました。

澤原はな

石門漢魏十三品之「袞雪」

≫「袞雪」の摩崖石刻、これは曹操直筆の文字であると言われています。漢建安二十年(西暦215年)に陽平漢にて張魯を破った曹操は、漢中にてしばらく軍を留めました。そしてあるとき曹操は褒谷口を訪れ、褒河の急な流れを眺めたとされます。

20160521_01

2016年3月の旅日記 其之十五

≫朝7時過ぎホテルをチェックアウトして、地下鉄2号線の川沙站に向かいます。川沙から浦東機場までは20分くらいですね。川沙は上海でも比較的ホテルも安く、浦東機場にも近いのでフライトの前日に宿泊するにはいいと思います。

20160403_01

2016年3月の旅日記 其之十四

≫さてさて、今日は遺跡巡りの最終日です。ホテルを出ると外は生憎の雨。でも小雨なので大丈夫でしょう。まずは市バスに乗って馬飲客運站へ向かいます。ここから南陵行きのバスに乗り込みます。清明節前の土曜日とあって、人がかなり多いです。

20160402_01

2016年3月の旅日記 其之十三

≫列車は安徽省合肥に到着しました。朝8時くらいの到着だと楽ですね。合肥にもいろいろと三国志遺跡があるのですが、今回は立ち寄らずにすぐ巣湖の方へと向かうことにします。合肥はまたいずれ来ることがあるでしょう。

20160401_01

2016年3月の旅日記 其之十二

≫昨晩はあまり飲みませんでしたので、四象は普通に起床。はな局員は毒白酒でたぶん死んでいるはずなので、放っておきましょうか。毒マクドへ行って朝飯でも食いますかね。食っていると、はな局員から「毒マックしているでしょう。」とメッセージが来ました。

20160331_01

2016年3月の旅日記 其之十一

≫K262次列車はほぼ定刻に河南省の漯河に着きました。朝4時半、まだまだ真っ暗です。このあと、列車を乗り継いで許昌まで行きます。まずは切符売場へ行き、12306で買っておいた切符を発券してもらいます。

20160330_01

2016年3月の旅日記 其之十

≫今日は旬陽へ向かいます。目的地は1ヶ所だけの緩い1日です。朝7時半頃にホテルを出て、安康火車站に向かいます。いつも通り安全検査を受けて待合室に入ります。K118次列車は遅れもなく到着するようです。

20160329_01

大中華30日上網卡

≫前回に引き続いて、今回も聯通香港のデータ通信SIMを利用しました。今回、中国での滞在は約2週間、中港7日上網卡では7日間を過ぎると再チャージが必要になるため、今回は30日間使用可能な大中華30日上網卡を利用しました。

大中華30日上網卡

三国志旅游局

ログイン    icon-pencil-square-o登録

Ads by Google

PAGETOP
Copyright © 三国志旅游局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.