三国志遺跡巡りをもっとメジャーに! | The Tourism Bureau of SANGUO
局員ブログ

筆者

2018年GWの三国志遺跡巡り

≫四象は、前回3月の旅で、やらなければならない手続きを済ませましたので、GWは遺跡巡りに専念できます。とりあえず航空券は2月に買ったのですが、すでに出遅れていたのか、往復で50,000円弱となってしまいました。それでもなんとか日をまたいでの帰国は避けることができたのでよかったです。

四象八牛之印

2018年3月の旅日記 其之三

≫昨晩、桂林から乗り込んだ列車は、だいたい定刻で広州に到着しました。今日は諸手続きをこなさなければなりません。まずは、広州の日本領事館へ行きますよ。広州火車站からは地下鉄で二駅なので、近いです。でも平日の通勤時間帯ですから、混雑ですね。

20180320_01

2018年3月の旅日記 其之二

≫朝、ベッドでウトウトとしていると、雨音が聞こえてきました。窓から外がはっきり見えなかったのですが、けっこう強い雨のようです。雨が降ると、外に出るのが億劫になってしまいます。今日は特に急ぐこともないので、朝はゆっくりとしています。

20180318_01

2018年3月の旅日記 其之一

≫今回も名古屋から出発です。セントレアの午後便なら、当日の朝に自宅を出れば間に合います。もう若くないので、空港で寝たりはあまりしたくないですからね。バスの出ている隣の市まで車で行き、高速バスに乗り込みます。名古屋までは4時間強ですかね。

20180317_01

2018年3月の三国志遺跡巡り

≫さて、3月に5日間ほど中国へ行く予定です。昨年、パスポートを更新したのですが、中国で契約している携帯電話の登録情報を変更しなくてはなりません。ここ数年でかなり厳しくなってしまいましたから、放置しておくと番号を消される可能性が。とりあえず念のために行っておこうかと。
 [追記] 2018年2月23日

四象八牛之印

年末年始旅日記 2017 其之九

≫さてと、今日は江蘇省に入ります。ちょっと遅めに起きて、合肥火車站へ行きます。今回の旅も高鉄に乗る比率が増えました。どうしても短期間の旅だと金より時間が大事になってしまうので。半年くらい旅をしているときなら、時間を犠牲にして安さを求めていました。

20180107_01

年末年始旅日記 2017 其之八

≫今日は、まず列車で淮南へ向かいます。朝、ホテルを出ると雪だるまがありました。合肥も大雪が降り、バス停の屋根が崩れ落ちて死者がでたのだとか。普段、雪が少ない地域ですから、そういうところが弱いのかもしれません。街路樹も雪が積もると、その重みで枝が折れてしまうものばかり。危険なのでわざと枝を折ったりもしているようです。

20180106_01

年末年始旅日記 2017 其之七

≫さてと、昨日は予定にないダメダメな1日を過ごしてしまいました。今日は、とりあえず赤壁の方へ行きますよ。朝方、まだ暗い中を武昌火車站へ行きます。今日乗るのは、武昌火車站始発の城際鉄路に乗ります。城際鉄路の待合室は他の列車と違い、火車站の1Fにあります。どうやら軟座専用待合室の一角を利用しているようですね。

20180105_01

年末年始旅日記 2017 其之六

≫昨日からかなり寒くなってきましたが、夜間に雪が降りました。朝方、ホテルの窓から外を見るとどんよりと曇っていましたよ。とりあえず昨晩買っておいたカップ麺などを食べました。それからホテルをチェックアウトし、バス停の方へ向かいます。雪が少し積もっていますね。そして寒い。

20180103_01

年末年始旅日記 2017 其之五

≫昨晩、浙江省義烏を遅れて発車した列車は、それほど送れずに湖北省武漢の武昌火車站に到着しました。まあ、夜行列車のダイヤは、けっこう余裕があるようで、30分くらいの遅れなら、夜が明けると正常ダイヤに戻っていることが多々あるのですよ。とりあえず遅れがなかったので、そのまま列車を乗り継ぐことができます。

20180102_01
1 2 3 12 »

三国志旅游局

ログイン    icon-pencil-square-o登録

Ads by Google

Ads by Google

PAGETOP
Copyright © 三国志旅游局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.