局長の四象八牛です。

最近、いろいろなことに忙殺されている間に、7月ももう半分が過ぎてしまいましたね。いきなり猛暑になったり、台風が来たり。なんだか落ち着かない日々です。

さて、今日は7月17日ですから、中国鉄路は9月14日までの切符が発売されています。四象はいつも鉄路局サイト12306でオンライン購入しています。今回、まず買っておこうと思っているのは、下記の切符です。

9月20日 K1004次 重慶北(09:50) – 渠県(11:46) 硬座
9月20日 K1270次 渠県(20:11) – 宜昌東(04:53) 硬臥
9月21日 D5854次 宜昌東(06:29) – 枝江北(06:47) 二等座
9月24日 K1074次 赤壁(18:47) – 阜陽(01:41) 硬臥

枝江北から武漢陽新などへも列車を乗り継ぐ予定ですが、時間が決まっていないので、後ほど切符の売れ具合を見ながら買っていきます。余裕があるなら前日か当日に買いたいと思っています。

12306でのオンライン購入の場合、60日後までの切符を購入できます。火車站などの窓口では、通常58日後までの切符です。そして、切符の発売開始時間も火車站によって違います。例えば重慶北は11:00、武漢は13:30というようになっています。これは中国時間ですから、日本時間なら1時間足します。

日本にいながら中国鉄路の切符を購入できるのは、非常に便利なのですが、外国人にはちょっと敷居が高いというのも事実です。基本は中国の市中銀行に口座がなければなりません。そしてネットバンキングが利用できること。四象は中国銀行に口座を持っているのですが、中国銀行でネット決済をする場合、中国の携帯電話番号でショートメッセージを受信できなければなりません。四象はChina Unicomの携帯電話番号を持っていますので、日本でローミングしていれば、ショートメッセージを受信できますので、いちおう条件は満たしています。

これでVISAなどのクレジットカードで決済できれば、外国人でも切符が買いやすくなるのですが、やはり中国は自前の銀聯だけに対応ですね。もともと外国人に対して利便性を提供するという考えはないのでしょう。十数億人にのぼる自国民の利用があれば、それでいいわけですね。いちおう外国人が利用できるようになっているのは、華僑たちの利用を考えているだけなのだと思います。

とにもかくにも、四象のようによく中国へ行って列車に乗るヤツには、ありがたいシステムです。火車站のオバチャンから没有攻撃を受けなくて済みますからね。

切符手配の進行状況は、追って追記していきます。

魏武の孟徳さん曰く
中国鉄道切符は早めに手配するのだ。

icon-tag追記 2015/07/23

今のところ、下記の切符を手配しました。9月20日から重慶発列車時刻が変更になるのか、今のところ乗りたい列車が表示されませんでした。念のため、重慶到着後すぐに移動する列車の切符を手配。もし今後、希望の列車が運航するようなら、切符も変更しようと思います。乗車日の15日前までならキャンセル料がかかりませんし、今のところ保険として。重慶で一泊してゆっくりしようと思っていたのにです。

9月19日 K1154次 重慶北(13:06) – 渠県(15:01) 硬座 24.5元
9月19日 K1270次 渠県(20:11) – 宜昌東(04:53) 硬臥下鋪 154.0元
9月20日 D5854次 宜昌東(06:25) – 枝江北(06:43) 二等座 12.5元

icon-tag追記 2015/07/26

今日は23日までの切符を一挙に手配してしまいました。成都鉄路局が関係する列車の切符がまだ買えないので、もう重慶に一泊しなくてもいいかなと思うようになってきました。ですので、以下の6枚を購入しました。K1316次は、後ほどK422次に変更しようと思います。

9月20日 D5878次 枝江北(10:44) – 荆州(11:02) 二等座 12.5元
9月20日 D5820次 荆州(16:53) – 漢川(18:06) 二等座 46.5元
9月21日 D3258次 漢川(10:47) – 陽新(12:56) 二等座 62.5元
9月21日 K1316次 陽新(21:50) – 武昌(00:04) 硬座 23.5元
9月22日 K1167次 武昌(06:22) – 赤壁(07:44) 硬座 18.5元
9月23日 K1074次 赤壁(18:47) – 阜陽(01:41) 硬臥下鋪 130.0元

icon-tag追記 2015/08/03

あれからよく考えてみると、かなり弾丸移動だったので、漢川以降の切符を買い直しました。これで少しは余裕のある移動ができるようになったと思います。でも切符の有る列車を選択しなければならないので、武漢火車站と武昌火車站の間は、地下鉄で移動することにします。

9月21日 D5718次 漢川(15:21) – 武昌(15:57) 二等座 16.5元
9月21日 D3227次 武漢(17:49) – 陽新(19:03) 二等座 38.5元
9月22日 D3226次 陽新(16:03) – 武漢(17:19) 二等座 38.5元
9月23日 K1167次 武昌(06:22) – 赤壁(07:44) 硬座 18.5元
9月24日 K1074次 赤壁(18:47) – 阜陽(01:41) 硬臥下鋪 130.0元

icon-tag追記 2015/08/12

阜陽から亳州への切符を手配しました。これで乗車距離は延べ2,000kmを超えます。あとは鄭州までどう移動するかですね。列車に乗られそうなら、また切符を買います。

9月25日 K1282次 阜陽(11:54) – 亳州(13:10) 硬座 16.5元

icon-tag追記 2015/09/03

漢川から陽新への切符を買い換えました。武昌火車站から武漢火車站まで地下鉄で移動するのが面倒だったので、直通列車です。今日やっと切符が出てきたので。

9月21日 D2238次 漢川(17:40) – 陽新(20:01) 二等座 62.5元

icon-check気に入ったらポチっ!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0にほんブログ村Share on Google+0

この記事を書いた人

四象八牛
四象八牛三国志旅游局日本局長