局長の四象八牛です。

この頃は仕事が忙しく、サイトの更新もままなりません。梅雨に入ってから、気温もそれほど上がらなかったのですが、そろそろ夏らしくなりそうですね。やっと9月連休の三国志遺跡巡りの旅の日程を決めました。

航空券はすでに買ってあります。初めての春秋航空搭乗です。大阪重慶便は総額14,460円、鄭州大阪便は総額23,480円でした。

9月19日 9C8778 関西空港(08:00) – 重慶江北(11:15)
9月27日 9C8551 鄭州新鄭(12:05) – 関西空港(16:05)

旅のルートは下記のように決めました。

重慶~渠県~宜昌~枝江~荆州~漢川~武漢~陽新
~赤壁~嘉魚~阜陽~亳州~永城~鹿邑~寧陵~鄭州

ルートには乗り継ぎだけで立ち寄る都市も入っています。もう以前に訪れたことのある街がほとんどなのですが、まだ訪れていない三国志遺跡があれば、何度だって行きますよ。特に赤壁周辺はしぶといです。もう何回訪れたことやら。

まあ、予定は未定ですから、多少立ち寄る場所が変わるかもしれません。許昌の白酒神からお呼びがかかれば、行くかもしれませんしね。

もう2週間もすれば、旅の期間中の列車切符販売も始まりますので、この列車に乗ると決めてあるものは、早めに手配しておくことにします。やはりできるだけ列車で移動したいですからね。

icon-check気に入ったらポチっ!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0にほんブログ村Share on Google+0

この記事を書いた人

四象八牛
四象八牛三国志旅游局日本局長