局長の四象八牛です。

先日春一番が吹いて、春らしい日も増えてきましたねえ。そうこう言っている間にGWまであと2ヶ月ほど。遊ぶことしか考えていない四象は、航空券を買いましたよ。

2月19日の午前11時から、春秋航空が999セールをやるので待っていたのですが、4月29日の便は対象外でした。まあ、そんなもんなんですかね。ここで999円で販売すれば、さすが春秋航空となるんですが、最近LCCも認知度が増しているので、そこまでやらないのかな。

あと西安大阪便も、3月末で春秋航空便はなくなりそうな感じ。とりあえず春秋の日曜便は出てこない。Ctripで検索すると天津航空が安かったので、それにしました。海航系列らしいですが、どんなもんでしょうね。どちらにしろ安くて普通に飛べばそれでいいので。荷物は23kgまでいけるので、いろいろ買い物をしてもいいかな。

4月29日 9C8612 中部空港(17:00) – 合肥新橋(19:25) 総額8,310円
5月7日 GS7685 西安咸陽(08:20) – 関西空港(13:00) 総額10,369円

今のところルートは以下のように考えています。中国旅歴20数年、初めて内蒙古へ入ろうかとも考えていましたが、やはり移動距離が長くなり、時間の問題で断念。

合肥~襄陽~西安~蒲城~綏徳~岐山~眉県
~宝鶏~漢中~西安

とりあえず乗ろうと思っている列車は以下の通り。切符が購入できなければ、また考えることにします。12306の預售期もまだ30日のままなんですよね。3月くらいからまた60日に戻るのかな。

4月30日 T237次 合肥(23:16) – 襄陽(09:02) 硬臥下鋪154元
5月1日 K625次 襄陽(22:50) – 西安(07:10) 硬臥下鋪161元
5月2日 K8162次 西安(08:25) – 蒲城東(09:35) 硬座16.5元
5月2日 K8168次 蒲城東(15:35) – 綏徳(20:40) 硬座54.5元
5月3日 K8169次 綏徳(11:51) – 西安(17:06) 硬座72元
5月3日 T7015次 西安(19:30) – 蔡家坡(20:55) 硬座19.5元
5月5日 K165次 宝鶏(00:34) – 陽平関(07:19) 硬臥下鋪95.5元

襄陽では10数年ぶりに古隆中へ行ってみようかなと。あとは五丈原で前後出師表の拓本を買いたいな。漢中でもまた拓本買ったりして…。遺跡巡りに関しては、新規と再訪どちらとも。でも時間的に押しているので、また厳しい旅になりそう。これでもだいぶん緩くしたつもりなんだけど。まあ、陝西省へ行くのに安徽省からスタートするのがね、もうダメ。

とりあえず、合肥や西安、宝鶏には李先生があるので、食いに行くと思います。なんであんなものなんて言わないでください。

また出発までにいろいろと追記していくつもりです。

icon-tag追記 2017/04/01

出発まで30日を切って、そろそろ切符を手配する時期です。時刻表を見て調べているのですが、どうも襄陽から西安まで乗ろうと思っていたK625次が停運するようです。もう面倒くさくなってきたので、日程を更に緩くしてしまおうかと思っています。

合肥~宝鶏~岐山~眉県~西安~蒲城~綏徳
~西安~漢中~勉県~西安

とりあえず合肥からT389次で直接宝鶏まで行こうかな。あとは漢中での滞在時間を1日増やそうかと思います。せっかくなので勉県の陝南武侯祠と武侯墓を再訪してこようかな。

4月30日 T389次 合肥(17:00) – 宝鶏(09:42) 硬臥中鋪263.5元
5月2日 G672次 宝鶏南(08:00) – 岐山(08:13) 二等座11.5元
5月3日 K656次 西安(07:26) – 蒲城東(08:47) 硬座16.5元
5月3日 K8168次 蒲城東(15:35) – 綏徳(20:40) 硬座54.5元
5月4日 K8169次 綏徳(11:51) – 西安(17:06) 硬座72元
5月4日 K165次 西安(22:10) – 略陽(05:52) 硬臥下鋪108.5元

また出発までにいろいろと追記していくつもりです。

icon-tag追記 2017/04/04

12306で切符の購入を始めています。乗ろうと思っている列車、西安局担当の一部の列車の切符が29日からの発売となっているようです。とりあえず現在買える列車の切符を買っておいて、時間が合わなければ改簽しようかと考えています。

5月3日 K1316次 蒲城東(16:55) – 綏徳(22:11) 硬座54.5元
5月4日 T263次 綏徳(13:01) – 西安(19:03) 硬臥下鋪136.0元

icon-tag追記 2017/04/10

今回、名古屋までは高速バスで行くことにします。隣の市から出ている名古屋行きのバスだと3,500円で行けるので。ただ高速道路が渋滞しないかだけが心配です。JR特急で名古屋まで行くと8,000円近くかかるし、金沢まで出て高速バスに乗っても余計に時間がかかるので。日本海側在住者の辛いところです。

行程をちょっと確認していたら、行こうと思っていた場所が蒲城ではなく大荔の方でした。予定を組み直して、鉄道切符も何枚か買い直しました。

合肥~宝鶏~岐山~眉県~西安~綏徳~西安
~大荔~西安~漢中~勉県~西安

4月30日 T389次 合肥(17:00) – 宝鶏(09:42) 硬臥中鋪263.5元
5月2日 G672次 宝鶏南(08:00) – 岐山(08:13) 二等座11.5元
5月2日 K8182次 西安(23:33) – 綏徳(05:04) 軟臥下鋪204.0元
5月3日 T263次 綏徳(13:01) – 西安(19:03) 硬臥下鋪136.0元
5月4日 D2502次 西安北(07:35) – 大荔(08:18) 二等座36.0元
5月4日 D2561次 大荔(12:26) – 西安北(13:03) ニ等座36.0元
5月4日 K165次 西安(22:10) – 略陽(05:52) 硬臥下鋪108.5元

icon-tag追記 2017/04/26

今回は日本で人民元を手配しました。香港へは行かないし、中国は4月29日から3連休、市中銀行で両替できるかも怪しいので。まあ、両替する方法はいろいろあるのですが、とりあえずネットで申込みのできる日本の両替店を使ってみました。

申し込み当日のレートですが、ざっと計算するとこんな感じ。ちなみに準備したいのは6,000元です。

為替中間 1元 = 15.846 / 95,076円
某サイト 1元 = 16.636 / 99,820円(送料込み)
中国銀行 1元 = 16.399 / 98,394円
中国工商 1元 = 16.321 / 97,926円

香港の重慶マンションでなら、だいたい中間値で両替できるんですが、今回は行かない。開封太郎先生に会うなら両替してもらえばお得ですが、今回は会わない。よく知っている街なら闇へ行くことも、でも今回は行かない。で、わざわざ市中銀行へ行って、時間を割いてまで両替するくらいなら、日本で両替していってもいいかなと思うくらいのレート差。中国銀行で両替するのと1,400円くらいしか変わらない。

と言うことで、今日6,000元が届きました。もちろんクレカでのキャッシングでもいいのですが、中国のATMは性能が悪いので、カードが呑み込まれるのが怖いんですよね。

icon-check気に入ったらポチっ!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0にほんブログ村Share on Google+0

この記事を書いた人

四象八牛
四象八牛三国志旅游局日本局長