局長の四象八牛です。

ここ数日暖かいなと思っていたら、また雪が降るかもしれないそうですね。早く春の陽気になって欲しいものです。でもすぐに暑くなってしまうのかもしれません。

3月に入って、5月の中国旅での列車切符を購入し始めました。今は12306で60日後までの切符を買えますからね。ちなみに今日3月8日だと、5月6日の切符まで買えます。ただオンラインの支払いは、中国の銀行に口座を持っていてネットバンキングができるか、支付宝を利用しなければなりません。クレジットカードが使えませんから、外国人には少し敷居が高いかもしれませんね。四象八牛は、中国銀行に口座があります。

さて、次の旅のルートは前回のブログで書きました。そして都市間の移動のほとんどは列車にします。予定では10回、延べ約3,000kmを乗車するつもりです。そしてそのほとんどが最近急速に整備拡大された高速鉄道。10回のうち8回は高速鉄道に乗ります。

以下の切符9枚を購入しました。

5月3日 D2844次 広州南(20:00) – 桂林北(23:01) 二等座 137.5元
5月4日 G538次 桂林(18:14) – 長沙南(21:43) 二等座 181.5元
5月5日 T8308次 長沙(07:48) – 益陽(08:58) 硬座 15.5元
5月5日 T8307次 益陽(21:13) – 長沙(22:36) 硬座 15.5元
5月6日 D2101次 長沙南(08:15) – 耒陽西(09:29) 二等座 69.5元
5月6日 G71次 耒陽西(15:28) – 深圳北(17:53) 二等座 293.5元
5月6日 D2320次 深圳北(18:55) – 漳州(22:20) 二等座 138.0元
5月8日 D2315次 漳州(08:05) – 雲霄(08:33) 二等座 22.5元
5月9日 D2313次 雲霄(09:47) – 深圳北(12:39) 二等座 116.0元

今後購入する予定の切符は、以下の1枚。

5月3日 中山北 – 广州南

四象八牛は鉄ちゃんではありませんが、旅に出るとやはり列車に乗るのが好きですね。本当は高速鉄道より、今までの普通列車の方に乗りたいのですが、時間が余り取られない状況では仕方ありません。また中国も高速鉄道網がどんどんと拡張され、今までの普通列車が減ってきているのも一因です。夜行の寝台列車に乗りたくても、運行停止や廃止が増えているような感じです。

さあ、これで主要部分の移動手段は確保したので、新たに巡る三国志遺跡の情報を整理していこうと思います。出発まであと約2ヶ月です。

icon-check気に入ったらポチっ!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0にほんブログ村Share on Google+0

この記事を書いた人

四象八牛
四象八牛三国志旅游局日本局長