局員の澤原です。

旅游局の春節オフまであと、一週間程となりました。準備が思ったよりてんやわんやで、今日・明日の休みがちょっとした勝負所だったりします。

不求の練習すら出来ていないわたしは、局長に小馬鹿にされる覚悟だけはしました。太郎先生が上着から白い悪魔を出すかも知れませんし、お醬油味の黒っぽい方かも知れませんが、何にせよ「許昌酒文化」を大いに知らしめて頂けるそうなので。白酒大王の華麗なる手さばきをご期待下さい(笑)。

さて、大分遅れ馳せになりましたが、前々からやるぞやるぞと言っていた茶席の件です。オフの翌日1/29(日)の午後から、プレオープン中の「Cha-ngokushi」さんにて、開店記念として三国志人物をモチーフとした茶席を行います。

大変恐縮ですが、スペースの関係上、春節オフ参加者を優先させて頂きます。目安10名前後ぐらいかなと思っていたんですが、もう事前の段階でオーバーしておりまして・・・。一応、こんな感じのことをやります、というお知らせのみになります。


【諸葛孔明をモチーフとした茶席】


三国志八宝茶を含めた4~5種類のお茶+あきよんさんお手製のお茶菓子付き

日時 : 1/29(日)13:00~15:00
場所 : Cha-ngokushi さん(神戸市長田区二葉町5丁目)
席料 : 800円

申し込み期日 : 1/28(土)18:00頃まで

1/29茶席参加希望とし、澤原(@zeyuanhua)のTwitterへDMか、またはtcw2017@litoral.sakura.ne.jpへメールにてご連絡下さい。



今の所、立席形式での茶席を検討しております。(座れる場所はあると思いますが、お店の当日の実際の様子と使える場所、席数などもありますので、この点はまた追ってになります)

飲んで頂くお茶とイメージの解説をしつつ、歴史的概要を含め、三国時代のお茶の諸々について、軽く雑談的に進めていきます。また、美味しく淹れるコツや茶器の種類・選択方法など、その手のちょっとした話をしながら、お茶を淹れていきます。近くに来て見て頂いたり、淹れている途中でも何かあれば、適当に話し掛けて頂いて結構です。

三国志を通じて中国茶および茶席を、少しでも身近に感じて頂くのが主旨になります。じっとお点前を見て、優雅にお茶を飲んで頂く方向ではありませんので、肩の力を抜いてお越し下さい。

icon-check気に入ったらポチっ!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0にほんブログ村Share on Google+0