局長の四象八牛です。

先日、神戸新長田での六間道三国志祭に参加してきました。いつものごとく三国志遺跡の写真を展示しているのですが、じっくりと見ている方もちらほらと。また当局で発行している三国遺址探訪叢書も販売し、多くの方に購入していただきました。ありがとうございます。

六間道のアイドルしょうゆ

年末年始恒例で、また行ってしまいます。飛行機のチケットは4月に買ってしまってます。ただ勘違いで28日出発にしてしまいました。なので10連休にしないとダメですね。まあ、なんとかなるでしょう。行きたい場所とチケットの値段を検討し、購入。今回は総額40,154円でした。移動距離の割には安く買えたと思います。

12月28日 MU292 名古屋中部(08:50) – 上海浦東(10:10)
12月28日 FM9361 上海浦東(15:20) – 長沙黄花(17:25)
01月01日 MU734 香港(17:05) – 昆明長水(19:55)
01月06日 MU747 昆明長水(07:30) – 上海浦東(10:30)
01月06日 MU719 上海浦東(12:00) – 名古屋中部(15:05)

上記のように手配したのですが、やはり冬時間への変更などがあったようで、フライト時間がかなり変更になったりしています。帰国時の上海浦東での乗り換え時間がきつくなりましたねえ。まあ、東航ですし、裏の通路を通してくれてささっと乗り継ぎできるかも。一度、武漢からの便で経験あり。

12月28日 MU292 名古屋中部(08:55) – 上海浦東(10:40)
12月28日 FM9361 上海浦東(17:05) – 長沙黄花(19:00)
01月01日 MU734 香港(17:05) – 昆明長水(19:50)
01月06日 MU747 昆明長水(07:30) – 上海浦東(10:30)
01月06日 MU719 上海浦東(11:35) – 名古屋中部(15:05)

旅のルートは、まだ完全に決定していません。でもだいたいこんな感じかなと思います。

上海~長沙~耒陽~桂陽~金華~建甌~上饒~深圳
~香港~昆明~嵩明~曲靖~麗江~剣川~大理
~昆明~上海

とりあえず前半戦、湖南省長沙から広東省深圳まで。こんな感じで乗り継ごうと思います。どうしても深圳で半日時間が欲しかったので、福建省福州ルートは諦め、江西省上饒ルートに変更します。行ったり来たりの無駄な移動ですが、まあ、行きたい場所が散らばっているので。切符の手配は、今月末から12306で始めます。

12月29日 G6015次 長沙南(07:50) – 耒陽西(08:46) 二等座104.5元
12月29日 G1304次 耒陽西(15:24) – 金華(19:57) 二等座444.5元
12月30日 G1633次 金華(14:21) – 建甌西(16:13) 二等座159.0元
12月31日 G1654次 建甌西(16:32) – 上饒(17:21) 二等座76.0元
12月31日 T101次 上饒(19:29) – 深圳(08:15) 硬臥下鋪310.5元

後半戦、雲南省へ入ってからは、ちょっとゆるい日程に。これなら前半戦に1日回した方がよかったですね。まあ、1日は昆明で茶城でもあれば行ってみることにしましょう。ちなみに麗江、大理は古城を観光するわけではありません。

1月2日 K9617次 曲靖(19:33) – 麗江(06:35) 硬臥下鋪194.0元
1月4日 D3852次 大理(11:12) – 昆明(13:31) 二等座145.0元

また、おいおいと追記していきます。

icon-checkちょっとお知らせ

2018年9月24日に、三国志旅游局から三国遺址探訪叢書の新刊「魏武故里・亳州」を発行しました。曹操の故郷である安徽省亳州市に残る三国志遺跡16ヶ所をまとめた書籍です。興味のあるかた、これから亳州へ行ってみようと思われている方は、是非ご購入ください。

三国遺址探訪叢書「魏武故里・亳州」