局長の四象八牛です。

気がつけばもう11月、今年も残り2ヶ月ですか。早いものですねえ。11月に入って秋雨もあり、かなり冷え込むようになってきました。風邪を引かないように気をつけなければなりませんね。

2015年9月の旅日記を書き終えたばかりですが、もうすでに年末年始の旅の準備を始めています。いや、今回はもうだいたい準備は終わっしまっているのですが。毎回、切符がどうのこうのと騒いでいますからね。

今回の旅のルートは以下のように予定しています。

香港~深圳~長沙~瀏陽~許昌~新鄭~開封~通許
~中牟~亳州~鹿邑~淮陽~鄢陵~許昌~新鄭

あれ今回の日程、9月にも行ったばかりの場所も多いんじゃ。香港では買い物です。深圳ではちょっと用事を済ませます。そして今回、ちょっと曹魏ファンの日本人2人を連れて、三国志遺跡巡りの苦行を味わって貰おうかと。いやいや、普通に案内させていただくだけですよ。それで許昌までお連れして、開封太郎先生にバトンタッチです。

航空券はすでに手配してあります。

12月26日 UO875 大阪関西(06:35) – 香港空港(09:55)
01月03日 9C8551 鄭州新鄭(12:10) – 大阪関西(15:55)

行きの香港エクスプレス、本当は26日午後の便を予約してあったのですが、フライトキャンセルを食らいました。その後の対応はやっぱりLCCですかねえ。

フライトキャンセルの通知メールが来て、全額返金か手数料無料で搭乗する便を変更するかとの案内でした。変更の場合、希望する便の料金が高いなら差額を支払わなければなりません。ですので、全額返金してもらい買い直した方が安いこともあります。

ちょっと返金方法についてメールで問い合わせをしたのですが、何日経っても返信がありません。どうやら英語で書くと返信があるようです。日本語で書くとコールセンターに電話してくれと返信が来るとか。そして四象は中国語普通話でメールを出しました。これが無視された原因かな。香港人にも困ったものです。

仕方ないので、コールセンターに電話しました。変更を希望すると、差額が必要と言われました。WEBでの料金表示は前のチケットを買った時より安いのに、なぜ。問いただしてみるとコールセンターでの料金は高いとか。なら全額返金してもらって、買い直した方が断然安いじゃありませんか。LCCなんて安くてなんぼですよ。

全額返金してくれと言うと、返金はクレジットカードにするとのこと。これは問題ありません。でも処理に6週間から8週間かかるとか。もう勝手にしてくれです。とにかく全額返金してもらうことにし、新たなチケットはWEBで購入しました。余計な手間をかけさせやがってです。でもLCCはその程度のサービスですから。面倒な手間が嫌な人は信用有るレガシーキャリアに乗りましょうね。

ちなみにメールの返信がなかったことに触れると、華麗にスルーされました。たぶん常態的になっているんでしょうね。メールは英語で、もしくはコールセンターに電話する方がいいです。

あとはいつものごとく、12306で中国鉄路の切符も購入してあります。今回は乗車回数も距離も少ないですね。3回、約1800kmの予定です。

12月26日 K9018次 深圳(20:16) – 長沙(06:35) 硬臥下鋪296元
12月27日 K472次 長沙(19:41) – 許昌(06:54) 硬臥下鋪196元
12月29日 T328次 開封(19:34) – 亳州(21:56) 硬座32.5元

こんな感じです。いつも一人旅で寂しい思いをしていたので、たまには何人かで楽しく旅をしてみたかったんです。今回ちょうど年末年始に行かれる方がいましたので、案内しますとか言って、無理矢理仲間に入れてもらいましたよ。

さあ、どんな旅になることやら。冬の河南省、寒いからなあ。

icon-tag追記 2015/12/05

予定を変更して、長沙のあとは新郷へ行くことにしました。許昌は年が明けてから訪れるので、そのときでもいいかなと。Z336次の切符は前日か当日Z90次に変更するつもりです。

11月27日 Z336次 長沙(19:24) – 新郷(05:01) 硬臥下鋪230元
11月28日 Z235次 新郷(15:00) – 鄭州(15:45) 硬座12.5元

icon-tag追記 2015/12/12

香港エクスプレスのキャンセル返金ですが、連絡をしてから約2週間でクレジットカード会社に全額赤伝が出されていました。あとはクレジットカード会社の締日の関係で処理される時期が決まります。香港エクスプレスの方で案内された6週間から8週間でという期間内で返金処理が完全に終わるということですね。赤伝を出すまでに6週間とかだったら…。

もちろん今回は香港エクスプレス側都合によるキャンセルですから、全額返金してもらったのであって、利用客側都合でのキャンセルでは一切返金されません。そういう規約になっていますので、安いチケットを購入するときには規約をきちんと理解してからにしましょう。お客様でも神様ではありませんから、モンクレなどにならないよう。

icon-check気に入ったらポチっ!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0にほんブログ村Share on Google+0

この記事を書いた人

四象八牛
四象八牛三国志旅游局日本局長