局長の四象八牛です。

このところ、やっと本格的に暖かくなってきましたね。先週は、四象八牛も寒暖の差にやられて、風邪を引いてしまいました。そして、もうすぐ5月です。四象八牛も中国へ旅にでます。まあ、また10日間程度の短期なんですがね。

さて、先週の話なのですが、新潟の居酒屋三国志でのオフ会に参加してきました。新潟在住のフォロワーさんの呼びかけでの開催でした。今回は、ひっそりとやってみると言うことでしたので、参加者は全部で3人。もうひと方は、新潟県出身で関東在住です。

ちなみに新潟の居酒屋三国志はこんな感じ。JR新潟駅の万代口から近いです。

暖簾には三国演義の場面が

居酒屋三国志ですが、中には三国志関連の装飾が多少あるものの、店員が三国時代風の衣装を着ているわけでもなく、いたって普通の居酒屋のような感じです。カウンターの後ろのモニターでは「三國演義」が放映されていました。

孔明焼きだそうです

これが「孔明焼き」らしいのですが、由来などはなさそうです。メニューは数種類だけ三国志人物の名前が付けられていたりしますが、特色ある料理というわけではなさそうです。でも味は悪くありませんので、普通にいただけます。

オフ会では、3人で三国志関連の時事ネタが多かったかなと。ツイッター上では話せないような話しもありました。みなさん、三国志に造形が深いので、三国志のネタを話せば話が合います。四象八牛はシラフだとあまり話をしないので、許昌支局長からは面白くないとよく言われてます。旅の話でもすればいいのですが、中国旅は慣れきってますので、みなさんのツボに入るような、楽しい話がなかなかできないんですよね。反省。

酒飲むべし

それでも久々に楽しい時間を過ごすことができました。三兄弟に混ざっている謎の人物はいったい誰なのでしょうか。

そうそう、6月20日に新潟市北区文化会館で「人形劇三国志」が催されるそうです。それに合わせて、またオフ会も開催されるかもしれませんね。秋にもまた開催を考えられているとか。新潟周辺の三国志ファンの方々、いかがでしょうか。

icon-check気に入ったらポチっ!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0にほんブログ村Share on Google+0

この記事を書いた人

四象八牛
四象八牛三国志旅游局日本局長