icon-tag20189月 – 江蘇中国茶オフ計画

去年の武漢オフ会に続き、今年も中国現地にてオフ会を計画しています。しかし今回は、局長四象およびはな局員の趣味によって行き先を決めています。ですので、かなりマニアックな場所へ行くという目的になります。

今回は大々的に同行者を募集しません。もし中国茶に興味がある方なら、楽しめる可能性はありますので、一緒に行ってみたいという方がおられれば、連絡をいただければと思います。

現在の参加条件です。
・2018年9月14日(金)の中国時間17時頃までに、上海浦東空港に到着できる方。

icon-tag江蘇オフのルート案

現在のところ、下記の日時、ルートで検討しています。

icon-clock-o2018年9月14日(金)~ 9月17日(月・祝)
fa fa-map-marker中国・江蘇省
icon-jpy交通費、宿泊費、食費などかかる費用は全て自己負担。

9月14日(金)
 上海浦東空港にて、17時頃に合流します。その後、21時の列車で南京へ向かいます。南京泊。

9月15日(土)
 南京から朝7時半前後の列車で溧陽へ向かい、蔡邕読書台を見ます。その後、宜興へ移動し、国山碑を見ます。その後は、宜興の丁蜀鎮で茶器(紫砂壺)を見て回ります。宜興泊。

   蔡邕読書台 http://sanguo.china-world.info/10022/
   国山碑 http://sanguo.china-world.info/10021/

9月16日(日)
 朝の列車で上海へ向かいます。上海博物館を少し見学したあと、茶城へ行き、茶器や茶葉を見て回ります。上海泊。

9月17日(月・祝)
 四象およびはな局員は、上海浦東空港から帰国します。

icon-tag参加方法

基本的には上海にて現地集合、現地解散でと考えています。中国国内での列車切符、ホテル手配などは、四象がまとめて行います。

蘇州から開封太郎も参加する方向で調整しています。

詳細の問い合わせ、参加希望は、ツイッターなどで四象もしくははな局員へ。旅游局のお問い合わせフォームも利用できます。

icon-check参加します

四象八牛澤原はな