局長の四象八牛です。

去年の旅日記を書いていますが、写真を見たりするといろいろな事を思い出すもんですね。細かいところは忘れていると思っていたんですが。でも、さすがにこれより以前の旅日記は書けそうにありません。次回は9月に行きますので、そのときになりますね。

icon-tag2014815日 成都

今回の旅は、移動疲れ。今日は成都で美味しいものでも食べて、ゆっくりしましょう。朝も遅めの起床です。成都で食べたいものと言えば、やはり川菜、四川料理です。そして担担麺も。これが楽しみで成都までやってきたのですが、昨晩はいきつけのレストランが消滅していました。はあ。

ゆっくりと言っても、ホテルの中でグダグダもできないので、歩いて武侯祠まで行きますか。以前、成都は居心地のいい街で、かなり長く沈没したりしていました。武侯祠へも何度か行っています。今回は6回目くらいかな。武侯祠の門票もどんどん値上がりしてますけどね。

成都武侯祠、もともとは漢昭烈廟なのですが、やっぱり劉備は影が薄いですね。でも、ここは何度来てもいい感じです。中をゆっくりと見て回ります。やはり何度も来ていると、それなりに蘊蓄が貯まってきて、細かいところまで見てしまいます。武侯祠の後方には、移転再建された三義廟も。ここの劉関張像は素晴らしい出来です。その後は、劉備恵陵を一回り。

三義廟の張飛像

三義廟の劉備像

三義廟の関羽像

さてさて、お昼は担担麺を。武侯祠の向かいに成都担担麺のお店があり、そこの担担麺が好きで好きで、以前もよく食べていました。しかし、しかしです。なんとこのお店、消えてました。やはり観光の一等地ですからね。もっと儲かるお店に取って代わられてしまったんでしょう。どこに移転してしまったのだろう。ネットで調べてみましたが、なかなか正確な情報が得られず。残念です。

しかたないので、武侯祠の横、錦里へ行ってみます。まあ、ここにも担担麺のお店もありますし、いろんなお店が集まっているので、混雑しているのですが。やはり観光地なので、値段が高い。高いお店に入って、不味いものがでてきたら嫌ですからね。短期滞在、食事ができる回数は限られています。結局、ほかに食べたい物もなく、サブウェイへ行ってしまいましたが。その後、書店などに寄って、ホテルへ戻り、昼寝しました。

そして、成都滞在の最後の夜。なんとしても川菜を食べなくては。交通飯店に併設されているレストランへ行きました。ホテルの朝食もここで提供されているので、朝はここで食べているのですが、夕食で利用するのは久しぶりです。魚香茄子と回鍋肉、そしてビールを注文。うま~。でも、以前通っていたレストランの方が美味しかったですけどね。

川菜は最高!

さあ、お腹一杯になったし、もう寝ちゃいますか。明日はもう帰国です。

icon-check気に入ったらポチっ!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0にほんブログ村Share on Google+0

この記事を書いた人

四象八牛
四象八牛三国志旅游局日本局長