局長の四象八牛です。

2014年末からの旅日記を書いてきましたが、今回で最後になります。まあ、それほど面白い出来事はなかったのですが、中国旅の参考になればと思っています。中国旅は簡単ですよ。ほんとに。

icon-tag201513日 許昌~鄭州~香港

朝、目が覚めました。せっかく許昌にいることだし、以前行った場所で文物碑が立てられたところへでも行こうかと考えていました。しかし、ソファーで気持ちよさそうに寝ている開封太郎先生を起こすのも気が引けたので、四象八牛も二度寝しました。

お昼頃に起きて、開封太郎先生と一緒に飯を食いに行くことにしました。宿舎からはそれほど遠くない川菜レストランへ連れて行って貰いました。まあ、注文するのは本当に一般的な川菜です。味もなかなか美味しかったです。でも四象八牛的にはもう少し辛くて、油がタプタプになっている方がいいかなと。外省人向けにちょっとマイルドになっていましたね。買単はまた開封太郎先生、毎度のことながら申し訳ない。

そのあと書店へ立ち寄ったり、銀行へ行ったり。レートが悪いときでしたが、次回の旅で使う人民元が欲しかったので、開封太郎銀行で少し両替してもらいました。そのうち500元をまた中国銀行の口座に入金しておきます。日本にいながら12306で中国鉄路の切符を買うのに必要だからです。そしてまた開封太郎先生の宿舎へ戻り、ゴロゴロとします。

午後4時前、開封太郎先生とお別れし、鄭州空港へ行くリムジンバス乗り場へ行き、バスに乗り込みました。鄭州空港までは40元、1時間半くらいだったと思います。開封太郎先生、いろいろとありがとうです。

鄭州空港からは、また香港エクスプレスです。国際線は多くないので、チェックインカウンターはそれほど混雑していません。それでも香港行きは満席でないものの、搭乗率はいいようです。夜中、香港空港に到着しました。それからベンチで横になって、夜を明かします。香港空港のベンチ、肘掛けがあるので横になりづらいんですよね。その点、関空のベンチはいいと思います。

icon-tag201514日 香港~日本

朝、空港内のコンビニでサンドウィッチなどを買って食べます。そして早めにチェックインを済ませました。香港の手荷物検査では、歯磨き粉も無事でした。いつも持っている栓抜き缶切りを調べられましたが、「開瓶器だよ。」と言ったら戻してくれました。香港も普通話がもうちゃんと通じますからね。以前だとだいたい英語で話しかけられることが多かったんですが。

さて、また香港エクスプレス。アナウンスは英語、粤語、普通話。日本語はありません。まあ、別に困ることはないんですけどね。また4時間ほど地獄の移動です。ほんと、身動きできないのがつらい。若い香港人はだいたいスマホでゲームをして過ごしていますね。おらはつまらない機内雑誌をパラパラとめくったり。

HK express

UO686 香港(09:30) – 大阪関西(13:55)

そして無事、日本へ戻ってきました。さっさと入国審査、税関手続きを済ませます。大阪から直通の列車で実家へ帰りたかったので。まあ、余裕ある移動でした。

さて、これにて年末年始の旅を終えました。今回、新しく訪れた三国志遺跡は13ヶ所、これで461ヶ所になりました。500の大台が近づいてきましたね。次は5月の連休かなと考えています。

icon-check気に入ったらポチっ!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0にほんブログ村Share on Google+0

この記事を書いた人

四象八牛
四象八牛三国志旅游局日本局長